ENGLISH簡体中文繁体中文|한국어|

cococheehotel - ココチホテル沼津

ここち良さへのこだわり ここち良さへのこだわり

08 和モダンなデザインで
狭くてもここち良い空間を

ココチホテル沼津の客室デザインはシンプルな和モダン。
6~8畳に満たない空間をいかに広く感じて頂けるか。茶室のここち良さを参考に、和の温かさをイメージした照明器具やサイドテーブルを無駄なく配置しました。
室内空調もビルトインタイプを採用し見た目スッキリと仕上げています。他のビジネスホテルではあまり例のない横長の窓は、室内空間を外につなげる役目を果たしています。

07 仕事でもプライベートでも欠かせない
Wi-Fiも有線LANも無料で使えます。

ココチホテル沼津では快適にインターネットをご利用頂けるよう無線・有線両方の高速ネットサービスを無料で提供しています。更に様々な端末に対応する充電器やBluetooth®で接続できるスピーカーまで完備。客室のベッドの上でタブレットを使うのも、机でPCを広げて作業するのも、スマホで音楽を楽しむのもストレスなく行えます。

06 ネーミングに込めた想いとは?
「cocochee」ホテルを目指して

ココチホテル沼津のココチは「cocochee」と表記します。
kokochiでない理由があります。
cozy(居心地のよい空間)、cordial(真心からのおもてなし)、そしてcheerful(元気が出る料理とサービス)の単語の一部を組み合わせました。ココチホテルのお客様にこの3つの価値を提供したい。そんな想いが詰まっています。
すべては、お客様のここち良さのために。

05 素足で過ごすここち良さ
ビジネスホテルでは珍しい畳敷きの客室

ココチホテル沼津の最大の特色が、畳敷きの客室*です。畳を採用したのは表面的なデザインの為ではありません。本当にここち良く過ごす為には何が必要か?突き詰めて考えた結果が「靴を脱いでくつろぐ」というコンセプ卜です。日本人の昔からの智慧を現代のホテルに活かしました。積極的に素足で使える「畳+ベッド」の組み合わせは、ご利用頂ければ瞬間的にそのここち良さを体感できます。 *全140室の内80室が畳敷きの客室です。

04 駅前の喧噪を感じさせない
緑あふれる「ココチラウンジ」

ココチホテル沼津は駅北口から徒歩1分の立地。駅前にもかかわらず1階のラウンジからは緑の庭を望むことが出来ます。ラウンジに置いてある「リーン・ロゼ」のソファは、フランス・ポンピドウ大統領のプライベートコレクションとしてデザインされた伝説のソファの復刻版。まさに大統領気分を味わえる座り心地です。ホテル宿泊者は無料*でこのラウンジを使えます。もちろん一般のラウンジ利用も可能です。 *喫茶、アルコール類は有料です。

03 沼津の名産をさらに美味しく
炭火焼アジの干物

ココチホテル沼津の朝食で特にお客様に喜ばれているのが炭火焼きのアジの干物。ビュッフェスタイルで提供する中、アジの干物だけはお客様の注文を頂いてから焼き上げる程こだわっています。
せっかく沼津に来て頂いたのだから最高の干物を召し上がって頂きたい。そんな思いで毎朝炭火の前に立って焼いています。

02 ココチホテルは87室が
洗い場付きバスルームです

ココチホテル沼津の全140室のうち約6割にあたる87室*のバスルームは洗い場付きです。一般的なビジネスホテルの場合、トイレとバスルームがひとつのユニットになっています。ココチホテルの場合、バスルームを独立させる事により、洗い場付きバスルームを実現しました。これでシャワーカーテンが体にまとわりついたり、頭を洗ったシャンプーがバスタブに溜まるということもなく、ここち良くバスタイムを楽しめます。
*ビジネスタイプの客室のみトイレと一体のユニットバスです。

01 通常ハイクラスホテルで使用される
プレミアムベッドを、全室に

ココチホテル沼津では、全米ホテルシェアNo.1の実績を誇るサータ社の「ピロートップ付ポケットコイルベッド」を全室に採用しています。ピロートップというのは、マットレスの上にある一層分のクッション層のこと。ポケットコイルは筒状の独立したコイルの集合体で面ではなく点で体を支えます。これにより、ふわっと包み込まれるようなやさしい肌ざわりと、すばらしい体圧分散性という相反する要素を高次元で実現しています。また寝具は、洗剤や薬品を一切使わず南アルプスの天然水(地下水)で洗浄したダウン90%の羽毛布団を使用しています。こだわりのベッドと寝具でここち良い睡眠をお約束いたします。

ページの先頭へ▲

スマートフォンサイトへ切替